平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用としては「日本一の吊り橋」です。
すぐ目前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 四季折々に織りなす大自然の変化は訪れる人々を魅了してやみません。
また遠くに、三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、まさに「天空の散歩道」にふさわしい、文句なしの絶景です。

中村側/普通車229台
大型バス37台
身障者用6台分
北方側/普通車46台
大型バス不可
身障者用2台分
バイク用あり。

中学生以上/500円     小学生/200円
小学生未満/無料
団体30名以上/基本料金の10%引き
北方側にも発券所があります。

お客さまの安全を第一に考え、施設の安全管理や安全運行を日々徹底しています。
≪観光案内所≫
観光案内の他に各種サービスの提供など。

吊橋を渡る際に、ここで係員が入場券にスタンプを押します。
入場券は復路の時にも必要ですので、無くさないように気をつけてください。ペット同伴不可。

中村側大駐車場の横にあります。
JR豊後中村駅からの定期バスの他、季節限定の周遊バスなどがあります。
タクシーの待合所としてもご利用できます。

1号店では、主にお土産品や名産物を販売しています。
2号店では、地元産の野菜や果物、加工品とハンバーガなどを販売しています。

吊橋全体を見渡せる絶景ポイントです。
震動の滝には竜神伝説があり、その竜神様を祀る祠があります。7月第1日曜日の滝開きは竜神餅が振舞われます。

飯田高原の大自然を実感できる、九州オルレ「九重・やまなみコース」の出発点。
ここから長者原の観光案内所までの間12.2kmを、ゆっくり歩きます。
九重“夢”大吊橋管理センター:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地 TEL(代表)0973(73)3800
© 2007 KOKONOE YUME OOTURIHASHI All Rights Reserved.